園のこだわり

思い出保育の忘れ物

2020.10.16

10月16日(金) 🌤

 

最近、朝晩の冷え込みが強く空気も澄んできました。

乾燥もしてきたので、体調管理が難しくなってきましたね。

 

先日、思い出保育の時に雨で延期になっていた花火をやってきました。

「ねーいつ花火やるの~」「早く見たーい」と待ちに待った花火。

空が暗くなってきた頃、

 

「やっと花火がみれる~」「花火だよ~」「楽しみ~どんなのがあるのかな」と

さくら組のお友だちがテンション高く話しながら、バスに乗りこみ・・・出発!!

 

バスの中でもウキウキ・ワクワク。

 

 

到着したころには、花火日和。

 

少し寒くなってきたので、花火がセットできるまでみんなで

「おしくらまんじゅう♬おされてなくな~」と体を動かして

体を温めていると・・・

一本目の花火が上がりました(^O^)/

 

大きな音にびっくりしながらも、

「お~ぉ」「わぁ~」「きゃ~」など歓声が上がると同時に拍手が止まりません(^^♪

 

二本目からは、みんなの「3.2.1.0。ファイヤ~」の掛け声とともにどんどん打ちあがり

 

 

「紫だった~」「ピンクだった~」「赤だ!!」と言いながら、

寒さも忘れて約25本の花火をとても楽しむことが出来ました!!

 

次の日になって、花火に行けなかった保育者たちに

「花火楽しかったよー」「先生も来ればよかったのに―」と

話している声も聞こえてきました。

最高の思い出保育になったようです。

 

次の行事は何かな?

保育園生活も残り半年。残り少ない行事を楽しみながら思い出をたくさん作って

もらえるよう見守っていきます。

 

 

投稿者:高野

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

みーつけた!!

2020.10.15

10月15日(木)  くもり☁

 

明日からは雨予報。

日中も曇り空でしたが、雨は落ちてこなかったのでお外でたくさん遊びました。

 

園庭へ出たこももの女の子たち。

掲示板を指さし、保育者に何か伝えようとしてる様子。

「なあに?」と聞くと、

 

 

「これー」と、コウモリとカボチャの折り紙を指さしていました。

「なんだろうねー。おばけかなぁ?」と声をかけると、「おばけー?」とニコニコしながら見ていました。

 

 

 

プランターの低い位置に咲いていたアサガオを見つけた男の子。

「お花とるー」と言いながら、1つ摘んでいました。

0歳児の女の子は葉っぱを1つ取り、保育者に見せるとニコッと笑っていました。

 

  

 

 

また、「ここ見てー!」とお友だちに教えていた幼児の男の子たち。

目線の先には小さいゴーヤが実っていました。

「さわれるかなぁ?」と言いながら、二人で背伸びしたりジャンプしてみたり。

 

 

こちらの男の子はアサガオを摘んでいたので、何に使うか聞くと「色水作る!」とのこと。

たくさん持っていてきれいだったので「見せて」と頼んだのですが、「やだー!」と逃げられてしまいました(笑)。

 

 

 

食育畑では、何かを見ながら「いやーん」と口元を押さえている男の子が。

 

 

”葉っぱかな?”と思いながら近づくと…。

囲いのふちに、ちょうちょが止まっていました。

後から来た女の子を「おいでおいで!」と呼び、「いたー!」「ちょうちょ!」と2人で指さしながら見ていました。

 

 

 

シーソーの隣にたくさん咲いているコスモス。

風に揺れる様子がおもしろいのか、指をさしながらながめたり花を摘んだりして遊ぶ子が多くいます。

茎を指でつまんで回し、「お花さんまわってるー」と言っている子もいました。

 

     

 

ささやかなことですが、子どもたちにとっては不思議に感じることが園庭にはいっぱい!

「みてー!」の声に耳を傾けながら、さまざまな発見に共感していきたいと思います。

 

ちなみに0歳児の男の子と女の子は、門扉を叩くと音が鳴ることに気付きましたよ♪

 

 

投稿者:小林

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

竹流し遊び!

2020.10.14

 10月14日(水) 曇

 

 

10月に入って朝夕と日中の気温差が大きくなってきました。

半袖から薄手の長袖になったり、登園時に上着を着用したりと

身近な衣服から季節の移り変わりを感じています。

 

子どもたちは夏ならではの、水遊びや泥んこ遊びに夢中になっていましたが

今は遊びも

室内ではブロックやままごと、戸外では駆けっこや砂・固定遊具を楽しんでいます。

 

そんな中、

10月の初旬はまだ暑い日があり、水遊びをしたくなった子どもたちと

竹流しをすることにしました。

 

『竹』はいつでも遊べるようにと、職員の知り合いの方からいただき、

子どもたちの安全を考えて、丁寧に削ってくださったものです。

 

『竹流し』というと、子どもたちは『流しそうめん』を思いつくようです。

でも、子どもたちと遊んだのは・・・ヨーヨー釣りでした!!

ホースの水と一緒にヨーヨーを流し、落ちてきたところで釣って遊びました。

気温が上がり、この日は水を触るのがとても気持ち良かったです。

   

   

   

 

幼児が遊んでいると、乳児も「やりたい」と集まってきました。

幼児から受け取ったヨーヨーを触って大満足でしたよ。

そして、いつの間にかタライの中で水遊びが始まっていました(笑)

   

 

 

この遊びを始める前、朝からヨーヨーを膨らまし準備をしました。

主となったのは年長さん。やっぱり、頼りになるのは年長さんです!

   

 

 

また別な日・・・

「流しそうめんがやりたい」という年長児の要望を受けて、遊ぶことにしました。

「そうめんはできないから、何にする?」の話し合いから

そうめんの変わりはストローを使うことに決定。

   

遊びながら、竹を流す角度もいろいろ変えていました。

実際に遊ぶことで竹が低いと流れず、高いと流れが速いことなどもわかったようです。

 

そうめんだけでは物足りなく、廃材を使って船も作って流しましたよ。

      

水は流せませんでしたが、やはり角度をいろいろ変えて楽しんでいました。

 

 

真夏が過ぎたあとでしたが、子どもたちはたっぷりと楽しんでいましたよ。

いつもと違う遊び、これからも子どもたちと一緒に考えながらしていきたいと思っています。

 

 

投稿:岩瀬

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外遊び

2020.10.13

10月13日(火)☀

最近の戸外遊びの様子をお伝えします♪

随分と秋らしくなり、園の柿も綺麗なオレンジ色になってきました。

 

 

「オレンジ色になっている~!!」と嬉しそうな子どもたち。

「何個あるかな?1、2、3…」と数えていました。

よく観察していると鳥に食べられてしまっている柿を発見。

「早く私たちが食べなくちゃ~!」と可愛らしいお話をしていましたよ♪

 

柿の木の下には落ち葉が沢山あって保育者が集めておきました。

するとその落ち葉に興味を持って触るお友だちがいました。

こもものお友だちは自分のお気に入りの葉っぱを見つけていて、

幼児のお友だちは虫がいないか探していました。

どのような場所に虫が多くいるか知っているんですね♪

コスモスも綺麗に咲き始めました❀

匂いを嗅いだり、落ちていた花を遊びに使ったり、蕾の観察をしたり、お花1つで様々な学びがあります♪

 

まだ今日のように暑く感じる日もありますが、様々な所で秋を感じながら過ごしていますよ。

 

投稿者:金丸

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

10月の制作帳

2020.10.12

10月12日(月)  くもり

 

今日は、幼児クラスの制作帳の様子をお伝えします。

幼児では、指先を使うため折り紙を取り入れたり、ハサミの使い方を身に付けるためハサミを使う内容を取り入れたりと毎月子どもたちの発達に合わせて内容を考えています。

今月は、秋の味覚『りんご』と『ぶどう』の塗り絵を3クラス合同で挑戦しました。

子どもたちの手よりも大きな絵に色を塗っていきます。

 

腕を大きく動かしながら塗り進めたり

 

黒い線を意識して手首を動かして塗り進めたり

 

   

 

より細かく手首を動かしてブドウや葉っぱの細かい部分も1つひとつ塗り進めたり

 

「今日は、もう終わりにする。」と2日間に分けて行う子もいました。

 

掲示してある制作帳を見ていただくと、お子さんの成長を感じたり【こんな時期もあったな】と振り返ったり【来年は、こんな成長がみれるのかな】と先の姿を想像したりもできるので、成長段階の違いにも目を向けて頂ければと思います。

 

 

 

投稿:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

室内あそび☆

2020.10.09

10月9日(金) 雨

 

 

 

今日も雨模様の一日でしたね。

子どもたちは室内で過ごしました。その時の様子をお伝えします♪

 

 

 

おえかきコーナーを用意すると、なぐり描きを楽しんでいた男の子。

たくさん描けると指を差し、描けたことを教えてくれました!

 

 ⇒ 

 

 

 

男の子がおえかきを楽しんでいることに気付くと、別のお友だちも続々とおえかきコーナーへ☆

「かきかき~!」と言いながらなぐり描きをしたり、”トントン”と色を付ける姿が見られましたよ。

 

 

 

 

 

 

パズルに興味を持ち、触れていた男の子。ゾウの絵を見て「これ、ガオじゃないの?」と

保育者に聞いていました。”ゾウさんだよ”と保育者が伝えると「ゾウさん?」と聞き返していましたよ。

おしゃべりがとっても上手になってきて、気になったものは「これなに?」と保育者に聞く姿が見られています♪

 

 

 

 

トンネルをくぐって遊んでいた男の子。

とっても楽しかったようで何度もくぐっていましたよ。

 

 

 

 

大型積木の端っこに座った女の子。何やらお歌を歌っていたので近付くと…

「トントントントン、アンパンマン♪」と手遊びをしていました!

保育者やお友だちの真似っこもとっても上手になってきたこももさんです☆

 

 

 

 

赤ちゃんのお人形を抱っこしながらマットに寝転がった女の子。

じっと見つめたり、”たかいたかい”をして遊んでいました!

少しずつ年下のお友だちにも興味が湧いてきた様子のこももさん。

以前までは持ち運ぶだけだった赤ちゃんのお人形での遊び方も少しずつ変わってきたような気がします。

 

 ⇒ 

 

 

 

 

遊びの中でも日々成長が見られているこもも組のお友だち。

今後も子どもたちの成長を促せるような活動を考えていきたいと思います。

 

 

 

投稿者:中條

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

室内遊び♪

2020.10.08

10月8日(木)☂

朝から雨、肌寒い一日でしたね。

今日は室内遊びの様子をお知らせしたいと思います。

 

ブロックコーナーに直行し「お家作るんだ」と言いながらブロックを並べ始めた男の子。

しばらくするとお友だちも加わって「ここは動物の部屋」「ここは…」と話しながら組み立てていましたよ。

     

 

カゴを押しながらホールを移動していた女の子、「何してるの?」と聞くと

「お散歩してるの!」との答え。

カゴの中を見てみるとお人形の姿が…。

「泣いちゃったの、今からオムツ替えなくちゃならないのに」と言いながら頭をなでていましたよ。

 

「もういいかい。いーち、にーい」と数をかぞえている女の子。

別の女の子が

「この子達が隠れるの。」と以前さくら組の子どもたちで作ったゾウさんを隠してかくれんぼを楽しんでいましたよ。

          

 

 

テラスで見つけたヤモリに興味津々の子どもたち。

「ちちゃ~い」「手がかわいいね」「何食べるのかなあ」と言いながら見ていると

      

「調べてみるね」と言って科学コーナーに行ったさくら組の女の子。

辞典を見ながら調べてくれていましたよ。

 

お絵描きをしていたたんぽぽさん。

それぞれで絵を描いた後、2枚をセロテープで張り合わせ「ここは僕が描いたんだよ。」

「じゃあここにも書いちゃお」と大笑いしながら書き足ししていました。 

     

 

ホース電話で遊んでいる女の子。

最初はおはなしをしていましたが、

「今何を言ったでしょうか?」のクイズをしたり、交替しながら歌を歌ったりして楽しんでいました。

     

子どもたちは室内でも遊びを見つけて楽しんでいました。

明日も雨の予報が出ているようですね。

気温も下がってきているので、子どもたちの体調に留意しながら室内で楽しめるような遊びや環境を準備していきたいと思います。

投稿者:田神

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外あそび☆

2020.10.07

10月7日(水) ☀/☁ 

 

朝夕は肌寒く感じる日が増えてきましたね。子どもたちが登園してくる時間帯は長袖がちょうど良く感じましたが、日差しが出てくると一変し、半袖に着替えて戸外に出る子もたくさんいましたよ。今日は、そんな日中の戸外あそびの様子をお伝えしたいと思います。

 

八角ジムに登っていた女の子。

 

 

その姿を見て、こちらの女の子も八角ジムに挑戦!!

 

 

2人同じ高さまで登るとニコニコ嬉しそうでした♪

 

 

こちらの女の子は三輪車に乗っていました。ゆっくり進んでいると、同じ三輪車に乗っていたお友だちのタイヤとごっつんこ☆

 

 

ふたりで笑い合う姿がとても可愛らしかったです☆

 

うんていの奥の白フェンスのそばで何かを目で追っている子どもたちを発見!

 

 

近くに行ってみると、とんぼやオレンジ色の蝶々が飛んでいました。

つかまえてみようと手をのばしたり、「あそこにいる!」と教え合ったり♪

秋の虫にも興味津々の子どもたちです。

 

こちらの女の子たちが「見てみて~」と持ってきたお弁当箱の中身は…

 

 

ご飯ではなく、アリさんのおうちとのこと☆

葉っぱを布団に見立てて置き、その葉っぱの上に花びらを敷いて「かわいい布団になったでしょ?」と見せてくれました!

ふたりで大切そうに持って歩いていましたよ。

 

他にも、お友だちがしている遊びに興味を示しそばに寄り、真似して楽しむ子や

 

 

年上のお友だちの遊びに興味を示し、一緒に遊びに混ぜてもらう子など

 

 

関わりや興味の幅が広がってきた子どもたち。子どもたちの興味・関心を大切にしながら、今後も見守っていきたいと思います。

 

投稿者:河上

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

今年最初のスイミングに行ってきました♪

2020.10.06

10月6日(火)  ☀⇒☁

 

 

今日は今年度最初のスイミングでした。

コロナの影響で、半年遅れてのスタートとなりました。

子どもたちは昨日から「明日スイミング?」 「早く行きた~い!」 「楽しみ~」

と友だちや保育者と話していましたよ。

 

 

 

 

朝の戸外遊びの片付けもあっという間に済ませ、準備万端!

参加確認で名前を呼んでいる間も嬉しさがにじみ出て、ニコニコな子どもたちです(^^♪

 

 

 

靴を履きバスを待ちます。

たんぽぽ組は1つ上のクラスになったので、初めて参加するすみれ組と手を繋いでくれます。

 

 

 

 

バスの中では友だち同士おしゃべりをしたり、窓からの景色を眺めながらスイミングに向かいました。

 

 

 

イーグルイトマンスイミングに到着し、大きな声でご挨拶します。

 

 

 

 

着替えをしていざ入水!

たんぽぽ組はすみれ組の時を思い出し、自分たちから水に入って行く子もいましたよ。

  バタ足をしたり、みんなで手を繋いで移動したりとコーチの話を聞きながら楽しんでいました。

 

 

 

初めて参加のすみれ組。

今まで見たことない大きなプールに圧倒されて緊張している子もいましたが少しずつ慣れていき、

どんどん笑顔になって行きました。

 

 

 

午後はさくら組の時間です。

慣れたもので、行きのバスの中でもこんなに余裕の表情。

 

 

 

 

プールの中ではサーキット形式で、跳んだり泳いだり潜ったり。

久しぶりのスイミングを存分に楽しんでいましたよ。

  

 

 

 

園に戻ってくるとみんな口々に

「お水 バシャバシャってしたよ~」 「泣かなかったよ~」

「楽しかった」 「また行きた~い」

と思い思いの感想を聞かせてくれました。

 

 

きっとお家でも話したいことがた~~~~~~~くさんだと思います。

お話聞いて見て下さいね!

 

 

投稿:五月女

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外遊び♪

2020.10.05

10月5日(月)☂のち☁

今日は雨が降ったり止んだりと不安定な天気でしたね。

最近のおおもも組の戸外遊びの様子をお伝えしたいと思います。

 

こちらの男の子はコスモスのつぼみを見つけると…「先生!これ何~?なんか可愛いね♡」と言っていました。

「これはコスモスのつぼみでこれからお花が咲くんだよ!」と言うと「楽しみだね!」とニコニコしていましたよ♪

その後咲いているコスモスを見つけると「見て!あったよ!」と大興奮でした!

 ⇒ 

 

二人乗り三輪車に乗っていたこちらの女の子たち。

前の運転席に乗っている子は後ろに年下のお友だちが乗ると「足はここに置くんだよ!できた?」と声を掛けていました!

その後も時々振り返ると「○○ちゃん、大丈夫?」と気にかけるお姉さんな姿を見ることができました☆

 

こちらの女の子たちは3人でしゃがんで遊んでいたので保育者が「何してるの~?」と聞くと「見て~!きれいな葉っぱいっぱいだよ☆」と見せてくれました!

「砂入れて~まぜまぜして~砂入れよう!」とお友達とやりとりを楽しんでいましたよ!

 

こちらの男の子たちはお店屋さんごっこをしていたようで保育者が近づくと「いらっしゃいませ~!焼き鳥屋さんとご飯屋さんです!」と言っていました。

小石を集めてご飯に見立てたようで「粒々のごはんですよ~!」と言い、保育者にご飯をくれましたよ!

 

同じクラスのお友だちだけではなく、異年齢での関わりも見られるようなってきたおおもも組の子どもたち!

子ども同士のやりとりを大切にし、見守りながら保育をしていきたいと思います。

 

投稿者:濱本

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 ... 7 8 9 10 11 12 13 ... 209 210 211