園のこだわり

こんなこともできるようになりました。

2012.11.15

戸外へ遊びに行く際、みんな靴をはこうとする姿が増えてきました。

 

以前は苦戦し、保育士へ靴を持って来ていた子どもたちですが・・・。

“やってみよう”という意欲が見られるようになってきました。

 

 

 

戸外では…。

 

使いたかった子が多かったブランコですが、おおもも組のお友達が待っていてくれたからか貸し借りもできました。

 

「1・2~9・10・おまけのおまけのきしゃぽっぽ ぽーとなったらかわりましょ ぽっぽー」と歌に合わせて交換です。

 

 

 

 

 

 

砂場では、おままごとが流行っています。

カップを並べて料理を盛り付けてパーティーです。

子ども同士で自然と少人数のグループができ、集中して遊んでいます。

 

 

 

 

 

夕方の戸外遊びでは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいぼくくんで遊んでいた男の子が私に「先生、ハートがあるよ」と教えてくれました。

 

1つずつ石を見ていくと…。

ハートのついた物を沢山見つけることができ、子どもたちの気付きに驚きました。

 

これからも子どもたちと一緒に色んな発見を大切にしていきたいと思います。

 

                                      投稿者:松本

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

~水ができるまで NO.2~

2012.11.14

今日は、浄水器(ソリューブ)のフィルター交換をさくら組が見学しました。

 

 

 

浄水器の中から1年分の汚れのついたフィルタ―が取り出され、新品と見比べると「色がちがーう!」とあちこちから聞こえてきました。職員も一緒になって「こんなに汚れるんだね!」と見入ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから子どもたちは、初めて見る機械のレバーやスイッチが気になり業者の方へ

「この青いのはなんです?」 

「水はどこからくるんですか?」

 

など、気になったことを質問し真剣に聞いていました。

 

昨日に続き、子どもたちなりに学びとったものがあったかな?!と思います。

 

 

 

 

 

~おまけ~

 

 

フィルター交換を見学したあと、身近にある砂や砂利、綿などを詰めて作った手作りろ過装置で水がきれいにできるか実験してみました。

 

泥水が、下から流れてくると透明な水になり「すごーい!きれいになった!」 「石できれいになった」 と目をまんまるにして見てました。

 

 

 

 

 

その後、石だけできれいになるか実験すると泥水のまま出てきたので「石だけじゃダメなんだ!」と新たな発見もありました。

 

 

 

 

投稿:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

園庭リニューアル

2012.11.14

今日も1日とってもいい天気でしたね♪

今週から新しくお友達も増えて、にぎやかになったこもも0歳児クラス☆

1ヶ月程待っていた園庭工事が遂に終わり、昨日から使用開始となりました。

 

・・ということで、0歳児クラスでは今日初めてリニューアルした園庭デビュー!!

 

 

散歩カーに乗って早く行きたくてたまらない様子です!

 

靴も履いて、帽子もかぶって・・みんな準備OK◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

園庭内はとーーっても広く、たくさん動けるスペースが確保されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でもおおまかに乳児と幼児それぞれのエリアに分かれていて

←乳児エリアは砂場遊びを中心にブランコやシーソーなどお友だちと上手に交代しながら遊ぶ遊具があり・・

 

幼児のエリアにはうんていや手足を掛けて登って行く「たいぼく君」などダイナミックに遊べる遊具が置いてあります。→

 

一通り遊具の約束事を確認しながら、園庭をぐるっと1周りして・・さあ、自由あそびの始まりです!!

 

嬉しくて走り回る子、いろんな遊具に探検へ行く子と様々な様子のなか・・

1番人気だったのはお砂場のようで、みんなスコップとバケツを持って夢中になって遊んでいました!

 

すると途中から幼児クラスの子も合流!

お兄ちゃんやお姉ちゃんとも仲良く遊べました♪

 

 

たくさん遊べてお腹が空いたのか・・給食もみんなおかわりする程の食べっぷり!

食べ終わったかと思うと、疲れていたのかあっという間にみんな眠ってしまいました・・

身体を動かすことは本当に大切なんですね☆

天気の良い日は園庭での活動をこれからどんどん取り入れていこうと思います。

                         投稿者:大久保

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

~水ができるまで NO.1~

2012.11.13

 

明日、園の浄水器(ソリューブ)のフィルター交換があり、さくら組が見学できることのなったので、今日は、お水ががどうやってできているかお話しました。

 

 

始めは、水がどこから来ているか聞いてみると、「土の中!」 「水道から~」 「川かな?」などと色々な答えが返ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、話をしていくと…

 

 

「雨って山に降って川になるんだ」  「お水をきれいにする工場もあるんだ」と、初めて聞く話にみんな真剣に聞き入っていました。

 

明日は、実際に交換しているところを見学し、どんなことを感じるのでしょうね♪

 

 

 

 

 

 

~おまけ~

 

給食前の手洗いで、日頃は水を出したままで手を洗っていた子どもたち。

 

今日は…

 

「水がずっと出てると、川の水がなくなるかな?」

 

「川の水がなくなったら、お水が出なくなるんじゃない?」

 

「えっ!じゃあお水飲めなくなっちゃうじゃん!」

 

と、言って使う時だけ水を出していました。

 

 

 今回の話を通し、大切なことに気づいたようでした。

投稿者:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

どんぐり ころころ♪

2012.11.09

 

今日はお散歩を予定していましたが、

鼻水が目立っていたりと体調を崩している子が

多かったためお部屋で過ごしました。

コーナーあそびをし・・・

 

パズルやレゴブロック、おままごとと好きな遊びを楽しみ

お友だちと一緒に遊んだり時には集中して何かを作ったり

色んな姿がみられました。

遊びをみつけるのがとても上手なおおももさんです♪

 

そして!保育士がなにやら作り始めると

子どもたちは「なにやってるのー?」と興味津々♪

 

先日みどり公園に行きたくさんとってきたどんぐりを使って

どんぐりこまを作りました!

 

ぐるぐる回るどんぐりを見て

「すごーい!!」 「先生上手~」 との声が!

子どもたちも早速チャレンジしていました。

 

 

 

指先を使ってバランスよく回すことは難しいようですが

自分たちでとってきたどんぐりがこまに変身し嬉しそうに遊んでいましたよ。

 

どんぐり拾いをして秋という季節を味わい、自然に触れ

自分でとったもので玩具を作り喜び・楽しさを感じ・・・

どんぐり一つで沢山の経験、感情を味わえたのではないでしょうか。

これからも子どもたちといろいろな経験を通して

共に成長していきたいと思います。

                                           投稿者:羽部

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

自然を満喫!!

2012.11.07

今日はこもも組1歳児は農道へお散歩に行ってきました。


途中、みかんを育てているお家があり、ちょっとだけ触ってみると見ると「キャー!」とご機嫌な子ども達。
前に見たときよりも綺麗なオレンジ色になりつつあるみかんが触れて楽しかったようです。


農道に着くと、みんな繋いでいた手を離して一斉に走り出します。
まっすぐな道なので走るのが楽しいみたいです。

 

 

 

 

走って行った先でカマキリさんを発見。
保育士が捕まえたので顔の近くで見せてあげると怖くて逃げてしまう子ども達ですが、

地面に置いてあげるとみんなでカマキリさんを囲んで、指さしてみたり、「おいでー」と手を叩いて呼んだりしていました。

 

 


農道にはぺんぺん草も生えていて、保育士が音が出るように葉っぱに細工をした物を渡すと、喜んで手に持っていました。
まだ、上手く回して鳴らすことはできないので、上下に振っていましたよ。

 

 


ふと、畑のふちに立って手を高く上げている男の子を発見。
どうやら全身で自然を感じているのかな?と見ていると…周りにどんどんお友だちが集まってきて…

みんなで「わーー!!」「あー!!」と畑の向こうに向かって大きな声を出していました。

 

 

 

 

畑の向こうには何もなかったんですが…お天気も良かったから叫びたくなっちゃったのかな?
秋晴れの青空の下でとっても元気に遊んだこももさんでした。

 


投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

おさるさんがやってきた!

2012.11.06

今日はあいにくのお天気でしたが、こもも0さんはいつもと変わらず、元気いっぱいです。午前のおやつでは、新しいお友だちも慣れてきて、みんなそろってテーブルにつくことができました。

 

 

おやつの後は、ホールで行われた観劇会に参加しました。今回は、日光からおさるさんが来てくれて、いろいろな技を見せてくれました。

 

 

みんなホールに集まってきました。どんなことをしてくれるのか、ドキドキ・ワクワクです。はじめに、おさるさんは集中しているので、立ち上がったり、前に出てこないようにという約束をしました。そして、いよいよはじまりました!

 

 

 

おさるさんの名前は、なると君!とってもおりこうさんで腹筋したり、質問してくれた女の子に缶バッチを渡してくれたりしました。

 

 

 

小さいお友達は、怖がって泣いてしまうのではないかと心配しましたが、お友達の方も集中してみることができ、泣いてしまう子はおらず、なると君の技に声をあげて、喜んでいました。

 

 

 

 

最後に竹馬の技をみせてくれました。

 

 

 

そして・・・今度は天井に届きそうなぐらい長い竹馬に挑戦!

 

 

 

見事成功!!この長い竹馬ができるようになるまでには、1年半かかったとのことです。「なんでなると君がこの技ができるようになったのかというと、最後まであきらめなかったから。みんなも最後まであきらめなければ、何でもできるよ。」とメッセージをいただきました。おさるのなると君から素晴らしい技だけでなく、心にひびくメッセージをいただき、みんな素敵な時間になったことと思います♪

 

                                       投稿者  熊田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

正月飾りに大変身!

2012.11.05

 

6月1日に植えた稲も収穫を終え、刈った稲を乾燥させ、藁にしました。

その藁を何かにできないか?ということで・・・

バスの運転手さんが正月飾りのしめ縄作りを子どもたちの前で見せてくれました。

子どもたちも保育士たちも、見るのは初めてです!

しめ縄を作るときは、そのままの藁だとねっじていく際に折れてしまうということで、

水に濡らし、トンカチで打って柔らかくしておきます。

「この前触ったときと全然違う!」と子どもたち。

 

次に足で藁を抑えながら、手で藁をねじっていきます。

子どもたちも思わず身を乗り出して見ています!

 

子ども「どうやってねじってるんだ?」

子ども「難しそうだな」

運転手「こうやって手に藁を押しつけながらねじっていくんだよ」と

優しく教えてくれました。

できてきたしめ縄はこんな感じ♪

ねじっていく際、七・五・三の間隔で藁をだしていきます。

これには無病息災の意味があるそうです。

とても勉強になりますね!

 

完成した2本のしめ縄は牛ヶ谷保育園、同じ法人のたま保育園から来ていた先生にプレゼントし、飾ってもらうことにしました。

 

稲刈りが終わって空っぽになったバケツは、さくら組さんが午後の活動で、きれいに洗ってくれました。

 

手作りのしめ縄、より一層お正月に親しみをもてる気がします。

飾るのが楽しみですね♪

 

投稿者:金丸

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

仲良しなおおもも組さんです♪

2012.11.02

今日のおおもも組さん♪

 

急遽、幼児クラスのお友だちに混ざってバスの運転手さんが

「しめ縄作り」をしているのを見学しました。

夢中になって見ていたり…「すごーい!」「ワニさんみたいだね」と驚きながら見ていましたよ!

 

その後…おおもも組の保育室に戻り、それぞれ好きな遊びのはじまりです。

 

 

おままごとコーナーでは、片方のテーブルはお料理を作る人。

もう片方のテーブルでは、作ってもらった料理を食べる人に分かれて遊んでいましたよ☆

 

 

ブロックコーナーでは、高いタワーを作って「見てみて、スカイツリーだよ!」と見立てて遊ぶのも上手です。

 

 あれあれっ!一番高いところには人が立っています(笑)

子どもたちの発想はとても豊かで、私たちが思いつかないようなことも

遊びの中に取り入れているんですよ!

  

こちらは、幼児クラスから借りてきた積み木を2人で仲良く積み上げ

倒れてしまうと「壊れちゃったね…また作ろう」と繰り返してあそんでいます!

 

 

 

お友だちと一緒に何かを作る!という関わりも見られるようになり、

共通の好きなあそびを通して、仲よくあそぶ姿も多く見られるようになりました☆

 

これからも関わりを大切にしながら過ごしていきたいですね♪

 

投稿者:国府田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

公園へGo!

2012.11.01

今日はいいお天気だったので近くのえんぴつ公園までお散歩に行ってきました。

お散歩カー組とお散歩ひもで歩く組とに分かれて公園までGo!
ご近所さんに挨拶をしたり、ご近所のおうちの前に綺麗に咲いている菊の花を見たりしました。

お花の名前を教えると「きくー?」「きく」と何度も繰り返したり、お花を見て「すごいねー」と喜んでいました。

 


公園に着くとそれぞれ好きな遊具に向かっていきます。

 

大好きなすべり台はすいすいと登っては滑っていきます。

時々「じゅんばんこー」の声が聞こえます。

 

 

こちらはジャングルジムに挑戦した男の子。
前は全然登れなかったのに自分の力だけで登りきりました。
ドーム状の所に立っていたので、「すごいねー!」と保育士が声を掛けると、どんどん困り顔になり……
自分では降りられなくなっていて、手を伸ばして「降ろしてー」のアピール。

 

 

ジャングルジムに登れるようになってもまだまだ降りるのは難しいようです。

 


シーソーのお友だちは、乗りたいけれど反対側にお友だちが乗っていると傾いていて乗れない状態…。
保育士に近づいて「乗せてー!」とお話していました。
幼児クラスのお友だちも公園にやってくると、シーソーを押してもらったり、抱っこしてもらいながら一緒に遊んでいました。

  

 

遊べること、できることの増えてきたこももさんたち、できないことは保育士に少しずつですが訴えることが出来るようになりました。
子どもたちの思いを受け止めて、日々接していきたいと思います。

 

投稿:鈴木

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 ... 131 132 133 134 135 136 137 ... 149 150 151

牛ヶ谷保育園 トップページ > 社会福祉法人芳香会 > 牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり