園のこだわり

乳児クラスの給食風景です☆

2020.12.15

 

12月 15日 (火) 晴れ

 

 

今日はこももぐみの給食の時間をお伝えしたいと思います。

 

手洗いを済ませ、食事用エプロンの準備ができた子からおぼんを受けとります。

受け取った後は自分の席まで運びます。

 

 

         

 

 

次に食具、お茶を受け取り運びます。

自分の席はどこかな?と探したり、次に受け取るお皿を確認する子がいますよ!! 

 

デザート、主食、汁物を順に受け取り、こぼさないように運びます。

  

 

 

 

最後は主菜です☆

保育者から「どのくらい食べる?」の問いに「いっぱい」と答える子や、うなずいて返事をする子がいますよ(^^)

 

 

お待ちかねの「いただきます」。

みんな嬉しそうに食べています!!手づかみや食具を使って食べたり、近くにいるお友だちの姿を見て真似たりしています。

 

 

 

 

食べ終わると、おかわりに行っています!!

必要なお皿を保育者の所まで持っていき「ちょうだい」と言っています☆

おかわりが出来た時の表情はにっこにこ(^^)

 

 

 

食具の使い方や、苦手な物も少しずつ食べていけるように配慮し、給食の時間を楽しく過ごしていきたいと思います☆

 

投稿者  宮石

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外遊び

2020.12.14

12月14日(月)☁/☀

今日から本格的な寒波が襲来とのことですが

日中は過ごしやすい陽気でしたね。

 

園庭ではたんぽぽ組の子が0歳児の子に

図鑑を見せてくれていました☆

興味があるものに指をさすと…

「これは、てんとう虫だよ」と優しく教えてくれました♪

 

たんぽぽ組の子が人気の曲を歌いながら踊りを披露していました‼

1歳児の子が目の前で見入っていましたよ♪

 

八角ジムに登るだけでなく、

横へ移動してお友だちと同じ遊びをしていました☆

 

ボールで遊んでいた男の子。

タイヤにボールを転がして繰り返し

楽しんでいました☆   

 

砂場では、やかんから砂を出して注いで遊んでいました。

おやつで麦茶を注ぐので、見立て遊びをしているようでした!

砂が詰まって出てこないと不思議そうに

見ていましたよ。  

 

先にすみれ組の子がシーソーに乗っていて、その後1歳児の子が

乗りに来ると…

乗るまで揺らさずに待っていてくれました‼

二人でシーソーの揺れを楽しんでいました♪

 

0歳児の子が向かい合わせで座って車に

触れて遊んでいました。

帽子が脱げていることに気付き、おおもも組の子が帽子を

被せに来てくれましたよ☆

 

日常の中で優しい心が育まれていて微笑ましい姿が

たくさん見られました。

子どもたちの温かい気持ちを大切にしながら見守って

いきたいと思います。

 

投稿者:吉田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外あそび☆

2020.12.11

12月11日(金) ☀

 

今日は陽射しもあって暖かく、戸外でたくさん遊ぶことができました。

その様子をお伝えしたいと思います。

 

靴を履いて戸外へ。

 

 

 

以前は、保育者に「やって~」と言って履かせてもらうのを待っている子が多かったのですが、最近は少しずつ自分でやってみようと挑戦する姿が増えてきました!!

時々マジックテープのはがれ具合や靴の角度によってスムーズに足が入らずに苦戦している場面もありますが、子どもたちの“やってみよう”とする気持ちを大切にしながら見守っています。

 

 

自分でできると「できた…!」と笑顔で教えてくれました♪

 

戸外ではそれぞれ好きな遊びを楽しんでいました。

 

   

 

  

 

そんな中、年下の子に気付いた女の子。

 

 

様子を見ていると、ほっぺを指でちょんちょんと触って

 

 

目が合うと、この笑顔♥

 

 

とても微笑ましい光景でした☆

 

こちらの女の子は、うんていに挑戦中!

 

 

以前は、はしごを上り降りするだけでしたが、最近は上手に足をかけて上に座れるようになりました!

 

 

棒の間から少しお尻が落ちるのが楽しいようで、お尻を落としては腕の力で元に戻るのをくり返し、落ちそうになる感覚を楽しんでいましたよ。

 

こちらの男の子も真似をしてうんていに挑戦☆

 

 

はしごの上り下りが以前より早くなってきました!

 

 

重心を前にして、こんなこともできるようになったようです!!

 

固定遊具に挑戦する子どもたちが増えてきたので、安全に遊べるよう、そばで見守っていきたいと思います。

 

今日は幼児クラスで体操教室があり、その様子を興味津々に見ていた2歳児の子どもたち。

 

 

音楽に合わせた体操が始まると、真似をして体を動かしていましたよ♪

 

 

 

お友だち同士で笑い合い、とっても楽しそうでした♪

 

来週は寒波がくるようでさらに寒くなることが予想されますが…、子どもたちの体調の変化に気をつけながら寒さに負けず元気に遊べるように見守っていきたいと思います。

 

投稿者:河上

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

幼児さんってかっこいい!!

2020.12.10

12月10日 (木)  晴れ☀

 

幼児クラスへの移行に向けて、新しい活動が少しずつ始まったおおももさん。

食後のうがいも始まるためコップも持ってくるようになり、みんな『自分のコップ』が嬉しくてウキウキ♪

「もってきたー!!」と登園してすぐにカバンから出して見せてくれる子もいました(笑)。

 

 

給食もセミバイキングが復活し、どのぐらい食べられるか自分なりに考えて保育者に伝えられるようになりました。

今日はサラダのドレッシングと、黒糖パンにはいちごジャムとマーガリンが用意されていたのでどちらをつけるかよーく考えてお話していましたよ(黒糖パンは「つけない」という子もいました)。

 

 

また日替わりではありますが、たんぽぽのお兄さん・お姉さんに迎えに来てもらってホールで給食を食べたり、入れ替わりでたんぽぽさんが来ておおももさんのお部屋で食べたりもしています。

 

たんぽぽのお兄さんが持っていたマーガリンが保育者と同じなことに気がつき、「せんせいといっしょだー」と言った後、手元をじーーーーーーーーっ。

自分でしぼってつけている様子がかっこよく見えたようです。

 

また、サラダがすこーしだけ残っていた男の子に「お兄さんはサラダをお皿の真ん中に集めるの上手だねぇ。全然残ってないよ。できるかなぁ?」と声をかけると、お兄さんのお皿をのぞいた後、同じように集めてきれいに食べていました。

子ども同士の影響力ってすごいですね!

 

 

  

 

 

同じテーブルで食べたお姉さんが「ならぶんだよ」と声をかけながら一緒に並んでくれたり、優しく教えてくれるおかげでだんだん流れを覚えてきたおおももさん。

お片付けもスムーズになってきました。

 

 

そして食後にはお楽しみのうがいタイム!

「ガラガラじゃなくてブクブクね」と声をかけると…。

 

   

 

とっても上手にできました♪

 

その後、午睡前の読み聞かせが始まるまでパズルなどで静かに遊んで待ちます。

幼児さんの玩具が使えることも子どもたちにとっては嬉しいようですよ☆

 

 

新しい環境に入って行くのは大人でも大変なもの。

1つ大きくなることを楽しみにしながらスムーズに移行できるよう、工夫しながら過ごしていきたいと思います。

 

 

投稿者:小林

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

給食当番の様子

2020.12.09

 12月9日(水) 曇

 

 

新型コロナウィルス感染症のため、なかなか実施できないでいた『お当番さん』

先月から、やっと再開しました。

 

まず、最初に子どもたちの体調確認として・・・

 保:「体調はどうですか?」「鼻水や咳は出ませんか?」

 子:「元気です」「鼻水が出ます」

などど、当番になった子に確認をしています。そして、体調が万全な子が実施しますよ。    

 

お米当番は年中児と年長児のペア!

エプロンの後ろのボタンはお互いにやりっこ。  

年長児がリードしてくれています。

   

   

              

 

お米が研ぎ終わると、二人でしっかりお釜を持って炊飯器へ、そしてスイッチON!

       

 

 

給食当番も同じように、子どもたちの体調を確認。

今日お当番のできる子を紹介します。

 

給食準備の時間になると、まず割烹着の準備。

 

しばらく当番をしていませんでしたが、今はすっかり慣れました。

      

   

 

配膳が終わるとメニューの紹介をしてから、挨拶・・・

 

 

年長児が中心となっているお当番ですが、その中心的役割も

少しずつ年中児へとバトンタッチしていきます。

そして、そのバトンは年少児へと渡っていきますよ。

 

 

ただ今、2歳児クラスが移行期間として幼児室へ給食やおやつを食べに来ています。

そのお手伝いをするのは年中児!

給食を運ぶのを見守ったり、隣り同士で座ったり・・・

2歳児も会話に入れているようです。

      

 

 

年上の子が年下の子に教えたり、2歳児がわからないことを聞いたりする場面が増えました、。

これから今までになかった関わりや姿がたくさん見られそうです。

 

 

投稿:岩瀬

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

磁石遊び・木登り♪

2020.12.08

12月8日(火)☀

朝晩はとても寒くなりましたね。

戸外に出る前の室内遊びでのお気に入りは、科学コーナーの磁石です。

こちらの女の子は磁石おいて、少しづつ間隔を狭めて行くと

「パチン」と音がしてくっつくのを楽しんでいました。

その内に間に物があってもくっつく事に気が付くと…

 

「先生見て!指が挟まっちゃった。」と見せてくれましたよ。

 

 

その様子を観ていたさくら組のお友だちは

「磁石がくっつくとこ、あとどこかなあ」と言いながら。

あちこちに着けてみては、「くっついた~♪」と見せ合っていました。

 

     

             

 

日中は暖かくなり、体をいっぱい動かして戸外あそびを楽しんでいましたよ。

みんなで集まってなわとびをしていたさくら組のお友だち、

「みんなでいっせいの~で跳んでみようか。」とか

「次は走りながら跳んでみる?」などと話し合いながら楽しんでいましたよ。

         

 

園庭の奥では、木登りをしている幼児さん。

木に登ると、「きもちいいよ~」と目を細めたり、木を車に見立てて運転するしぐさをしていました。

          

 

その様子を観ていたおおももさんも、木登りに挑戦!

突起に足を掛けて少し登ったり、木の間から顔を出してお友だちの名前を呼んでいましたよ。

1人で登ることが出来た右の男の子は「登れたよ。たかいね~」とニコニコです。

          

 

右の女の子は、なかなか登れないお友だちに「ここに乗って、こうやってつかまると良いよ。」

と登り方を教えてあげていましたよ。

     

 

あったかい日差しの中、手を繋いだり、一緒に同じものを見たりして関わっている姿を見ると、ほっこりと気持ちまであったかくなりました。

 

          

朝夕の寒暖差と空気の乾燥する時期です、水分補給や衣服での調節に留意して、元気に過ごしていきたいと思います。

投稿者:田神

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

園外保育

2020.12.07

12月7日(月)  晴れ

 

先日、園外保育にさくら組が出かける予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で中止と

なってしまいましたが子どもたちに何をしたいか尋ねると・・・

 

「お弁当は、さくらしかないから、すみれ組とたんぽぽ組と同じ部屋では食べられないよね?!」

 

「どうしようか?」

 

「どこか、お外で食べたらいいんじゃない」

 

「あ!公園に行きたい」

 

「いいね~♪」

 

「自転車に乗って行く?」

 

「保育園には自転車置いてないよ」

 

「じゃあ歩いて行けばいいんじゃない」

 

「それ、いいね。そうしよう!」

 

と、子どもたちの話は進み出かけることに!!

 

せっかくなので子どもたちに、行ったことのない公園探しをしてみるのはどうかと提案してみると

 

「いいね~!でも公園が見つからなかったらどうする?」

 

と先のことも考えていたので、もし見つからなかったらいつもの公園で遊ぶのはどうかと話すと

 

「そうしよう!」

 

と決まりました。

 

身支度を終え出発です。

 

 

今までは、二人組で手をつないで散歩に出掛けていましたが小学校に向け、登校班のように一列で歩きました。

 

白線の内側を歩いたり、道路を渡る時は左右確認し手を挙げたりと交通ルールも意識しながら探検しました。

 

歩いていると、1つ目のすべり台のみの公園を見つけ

 

「あった~!!」

 

「でも、すべり台しかないじゃん」

 

と残念そうな子どもたち。少し遊んで違う公園に移動しようと伝えると

 

鬼ごっこやすべり台、お花摘みを楽しんでいました。

 

なんだかんだで夢中になって遊んでいたので、気付いたころにはお昼に!!

 

トイレに寄る為、園に戻っていると2つ目の鉄棒のみの公園をみつけ

 

「1回だけ」と言って遊び帰路に戻りました。

 

園に着くと

 

「新しい公園は、見つけたけど遊具が少なかったから、いつものえんぴつ公園かみどり公園にも行きたい」

 

と話があり、公園にトイレがないので園庭でお弁当を食べてから行くことになりました。

 

お弁当は、園庭の好きな所にシートを広げ食べました。蓋を開けると嬉しそうに見せてくれました。

 

 

 

お弁当の後は、室内で少し休憩をしてから出かけました。

 

 

 

えんぴつ公園で遊び

 

 

 

 

みどり公園で遊び

      

 

 

1日で4つの公園をめぐり、たくさん遊んできた子どもたち。

 

園に戻ると「はぁ~楽しかった~」とこぼれるように話していました。

 

園外保育は、中止になってしまいましたが思い出に残る日になっていたら嬉しいです。

 

子どもたちのために、お弁当を用意してくださった保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

 

投稿:新田

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

戸外あそび☆こもも組

2020.12.04

12月4日(金) 晴れ

 

 

 

今日はお天気がよく気持ちのいい日でしたね!

子どもたちは今日も戸外で元気に遊んでいました♪

 

 

 

三輪車に乗っていた女の子。

保育者の近くを通ると元気に「いってきまーす!」と話していましたよ!

 

 

 

 

同じ絵柄のお皿を見つけた女の子は、

保育者にお皿を見せると「おんなじねー♪」と絵柄が同じことを教えてくれました。

 

 

 

 

おしゃべりがとっても上手になってきて、言葉でのやりとりを楽しんでいるこもも組のお友だちです♪

 

 

 

マットの上でスコップを動かしていた男の子。

何かお話しているなぁと思い、よーく聞いてみると…

「マットの上はお砂だめよって言ったのにー!」と独り言を言っていました(笑)

マットがキレイになるまでお掃除をしてくれていたようです。

 

 

 

 

最近、子どもたちの中でボール遊びが流行っています☆

こちらの男の子もボールを貸してもらっていました。

 

ボールを地面に置くと勢いよくボールを足でキック!

まるでサッカーをしているかのようです♪ボールを追いかけると手で止め「いえーい!」と盛り上がっていましたよ!

 

 

 

 

砂場で何かを見つけた男の子。

指先で上手につまみ”じー”っと見ていました。手に持っていたカップにつまんだものを入れていたので見せてもらうと…

小さな葉っぱが入っていました!

 

 ⇒ 

 

 

 

マットの上でおおもも組のお兄さんたちがジャンプしているとそれを見て真似していた女の子。

まだ実際にはジャンプ出来ませんが、とっても楽しかったようで何度も真似して遊んでいましたよ♪

 

 

 

 

砂場用具入れの棚にコンロを用意し「ジュー」と言っていた女の子。

何を作っているのか聞くと「栗ご飯!」と教えてくれましたよ♪

お家でママやパパがお料理している様子をよく見ているんだなぁと感じました。

 

 

 

 

空を指さしていた男の子。何を指さしているのか見てみると…

風に揺られている木や風で落ちてきた葉っぱに気付いたようです!

さらに強い風が吹くと「わぁー!」と驚いたように声を出していましたよ。

 

 ⇒ 

 

 

 

今後も子どもたちが健康で安全に過ごせるよう活動を考えていきたいと思います。

 

 

 

投稿者:中條

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

赤ちゃんのお話

2020.12.03

12月3日(木)☁

 

 

先日妊娠中の保育者に協力してもらい、赤ちゃんのお話をしました。

その様子をお伝えしたいと思います。

 

 

幼児クラスのお友だちに、「今から赤ちゃんのお話をするよー」と伝えると

「なになに~?」「赤ちゃん?」と言いながら、年長の女の子を中心に興味のある子が集まってくれました。

中には、男の子の姿も♪

 

 

    

保育者がエプロンを外すと、大きなお腹が現れました!

 

 

その姿を見ると「先生、お腹に赤ちゃんいるの?」と目を輝かせた子どもたち。

 

 

 

お腹に宿った時の赤ちゃん、保育者のお腹の中にいる赤ちゃん、出産直前の赤ちゃんなど1ヶ月ごとに成長

する赤ちゃんの様子を、絵をみせながら説明しました。

 

 

「こんなに小さいの?」     「手も足も小さいよ‼」   「指しゃぶりしてるね」

など、赤ちゃんの大きさやしぐさを観察していましたよ。

 

 

  

     

実際に保育者のお腹に手や耳をあてお腹の赤ちゃんの様子を確認している姿は、小さな命の誕生を待ちわびて

いるようでとても愛らしかったですよ。

 

 

保育者のお腹の赤ちゃんと同じ重さの袋を用意して実際に持ってみると

「とっても重いね!」とビックリしていました。

 

 

中には横になって、お腹の上に乗せる子もいましたよ。

 

 

小さな小さな命が一生懸命育っていること、自分たちもお母さんのお腹の中で大切に育てられた話しをすると

少し照れているような、嬉しいような表情をしながらも真剣に聞いている子どもたち。

優しいお兄さん、お姉さんになりますね。

そして自分の命も大切にしながら成長してくれるよう願っています(#^^#)

おうちでも子どもたちが生まれた時の話しをしてみてはいかがでしょうか♪♪

 

 

 

投稿者:山嵜 高野

 

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

体育ローテーション

2020.12.02

12月2日(水)☀

 

12月になり、おおもも組の幼児への移行が少しずつ始まりました。

 

朝は体育ローテーションを一緒に行いました。

まずは整列の練習から。

「前へならえ」の掛け声で手を前にだしたり、初めてのことが沢山ありましたが、

幼児さんを見本にして並んでいましたよ。

今日のメニューはマラソンだったので、音楽に合わせて走ります。

音楽が始まると走り出した子どもたち。

幼児さんに一生懸命ついて行こうとする子がいたり、雰囲気を楽しみながら走っている子もいました。

毎日楽しく体を動かして、体力をつけていきたいと思います。

朝の会の後は身体測定を行いました。

膝を伸ばしたり、かかとを付けたりと、測る時の姿勢も身に付いてきました。

 

大きくなったかな?と自分の体重をのぞき込む姿もありました。

「これくらい大きくなったよ」と手で表すと自分の成長を喜んでいましたよ☆

今後も子どもたちの成長をそばで見守っていきたいと思います。

 

投稿者:金丸

カテゴリ:牛ヶ谷保育園 - 園のこだわり

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 209 210 211